SSブログ

うちなーぐちの『戦場ぬ止み』という映画のタイトル、どういう意味ですか? [沖縄&琉球國]

ハイタイ!(こんにちは!)
※男性は「ハイサイ」ですね~。

映画『戦場ぬ止み』のタイトル名は「いくさば ぬ とぅどぅ み」と読むそうで、辺野古のゲート前のフェンスに掲げられた琉歌(りゅうか)の一節を取り入れたものだとか。

琉歌とは琉球列島(奄美・沖縄・宮古・八重山諸島)に伝わる叙情的歌謡のことで、上句が八・八、下句が八・六の三十音の形式が多いと言われています。和歌のように詠(よ)み上げるだけでなく、三線(サンシン)の伴奏で歌われて発展しました。

辺野古の琉歌は、サイパン戦で父を失った反戦地主で教職のかたわら長年、平和運動に携わってきた有銘政夫(ありめ・まさお)さん(1931年生まれ)という方が、うちなーぐち(沖縄語)で詠んだものだそうです。

今年しむ月や
戦場ぬ止み
沖縄ぬ思い
世界に語ら

[読み方]
くとぅし しむちち や
いくさば ぬ とぅどぅみ
うちなー ぬ うむい
しけ に かたら

[語義]
今年(く とぅし)
しむ月=しむちち=しもつき:霜月(11月=旧暦では12月前後)
や(助詞):は
戦場(いくさ ば)
ぬ(助詞):の
止(とぅどぅ)み:止(とど)め
沖縄(うちなー):琉球時代には沖縄本島を指した言葉で、のちに沖縄県の総称に。
ぬ(助詞):の
思(うむ)い:想い、考え、願い、思慕、恋心など(古謡や祝詞=のりと=の意も)。
世界(しけ)

語(かた)ら

[ちえの勝手な解釈]
今年の霜月には
戦地として翻弄されてきた苦難からの解放を!
沖縄の尊い想いを
世界の人々へ伝えていこう。

……と書いてから改めて調べてみると、
監督の三上智恵さんのレポートに
ちゃんと書いてありました~(汗)。

今年 しむ月や(くとぅし しむちちや)=今年の11月にこそ
戦場ぬとどみ(いくさばぬ とぅどぅみ)=戦場にとどめを刺して終わらせよう
沖縄ぬ思い(うちなーぬ うむい)=沖縄の思いを
世界に語ら(しけに かたら)=広く世界に知らせましょう

●「三上智恵の沖縄撮影日記 <辺野古・高江> 第14回 『戦場(いくさば)にとどめを刺す』~沖縄県知事選にかける思い~」(「マガジン9」2014年11月5日up)
http://www.magazine9.jp/article/mikami/15722/
フェンスに掲げられた手書きの琉歌の写真も載っています。「とどみ」と書いてあるのを映画のタイトルでは「止み(とぅどぅみ)」としたんですね。漢字に替えたのは意味を伝えやすくするためでしょうけど、発音も後者のほうが本来の島言葉(しま くとぅば)に近いのかな。

映画の公式サイトを見ると、題字の「止」の字が赤色で際立たせてあります。
http://ikusaba.com/
強固な意志を感じさせる題字の揮毫(きごう)は、石垣島で生まれ育った書浪人善隆(しょろうにん・ぜんりゅう)さんの作品。
http://www.syoronin.com/

映画『戦場ぬ止み』は昨年(2014年)の夏に撮影されたそうで、有銘さんの琉歌の「霜月」という言葉は、昨年11月16日に行われた沖縄県知事選挙と12月14日の衆院選に想いを託したということでしょう。

県知事選(投票率64.13%)では辺野古移設に反対を掲げた前・那覇市長の翁長雄志(おなが・たけし)さん(64歳)が360,820票で圧勝。現職(75歳/無所属・自民党推薦)は261,076票でした。
衆院選(投票率52.66%)でも沖縄県小選挙区の全4区で移設反対の4名が当選し、自・公の候補者は全滅という結果に。
しかしながら、負けたはずの自民党の前職らは比例で復活。ホントに、なんなの比例区って~!?(呆)。

ともあれ、沖縄の県民がハッキリと意志を表明したにもかかわらず、解決への道は、まだ一歩も踏み出せていません。翁長知事はアメリカまで「沖縄ぬ思い」を訴えに行かねばならなくなりました。
その前の17日に、ハワイで訓練中のオスプレイが着陸に失敗。乗組員1名が死亡し、21人が病院へ搬送されたそうです。普天間飛行場に配備されたオスプレイと同機種。辺野古には100機以上が配備される計画です。
[追記]
21日現在、死者は2名となりました。

辺野古地区のある
●「名護市」公式サイト
http://www.city.nago.okinawa.jp/
トップページは夜明けの入り江の穏やかな風景。潮騒と鳥の声が流れます。

・辺野古の海(グーグル画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E8%BE%BA%E9%87%8E%E5%8F%A4&rlz=1C1EEVP_jaJP521JP555&espv=2&biw=1536&bih=769&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=w95cVb7fKcaumAXmgoCYDA&ved=0CDMQsAQ&dpr=1.25
名護市長の稲嶺 進(いなみね・すすむ)さん(69歳)も、昨年1月19日の市長選(投票率76.71%)で19,839票を獲得。移設推進を掲げた前・自民県議(15,684票)を破り、再選を果たしました。

私は国内に他国の軍事施設が存在する間は、まだ日本全体が占領下だと思うんですよ。戦後に生まれたつもりでいたのですが、沖縄をはじめとする基地問題を見聞するうちにアメリカの属国民なんだと思い知らされるようになりました。

だから、しょうがないよねぇ。
なんて、あきらめてしまうと、確実に「戦争」が近づいてくる。未来ある子どもたちを戦場へ送る側には絶対に立たない。顔を見たこともない自衛隊や“海猿”の隊員みんなにも、他国や自国の人々を殺すような愚行をさせてはいけない。

以前なら、抗議活動などを行う人々のことは、一歩どころか百歩も引いた位置から漫然と傍観するだけでした。団体行動が苦手な私としては、その主張に共感することがあっても、ああいうのは、ちょっとねぇ…と敬遠していたのです。

でも、辺野古の問題に対しても、国政に文句を言いながら眺めているだけでは何もしていないのと同じ。「何かしなくちゃ…」と言っているうちに私の命なんて簡単に潰(つい)えてしまうから、まずは調べて書いて発信することから始めます。

映画の公式サイト
●『戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)』
http://ikusaba.com/

●『戦場ぬ止み』全国共通特別鑑賞券1,400円
http://tongpoo-films.shop-pro.jp/?pid=89415132
(東風 Online Shop ←配給会社「東風」の通販ショップ)
※お買い上げ1,001円以上なら送料は無料。代金引換の場合は手数料500円が加算。

オール沖縄からオールジャパンへ。全国からの支援が続々と集まっているそうです。
●「沖縄の未来を拓く」辺野古(新基地阻止)基金
・辺野古基金設立趣意書
http://okinawakenroren.org/kenroren/torikumi/kikinsyuisyo.html
・辺野古基金の振込先
http://okinawakenroren.org/info/kikinfurikomisaki
(※以下、敬称略)
・「辺野古基金」運営委員会(委員長:新里米吉)
・共同代表
沖縄県内:宮城篤実(前・嘉手納町長)、呉屋守将(建設・流通・観光サービス業「金秀(かねひで)」グループ会長)、平良朝敬(観光サービス業「かりゆし」グループCEO)、長浜徳松(「沖縄ハム総合食品(オキハム)」会長)
沖縄県外:宮崎 駿(アニメ映画監督)、鳥越俊太郎(ジャーナリスト)、佐藤 優(元外務省主任分析官・作家/お母さまが沖縄県出身)、菅原文子(俳優の故・菅原文太の奥さま)、石川文洋(報道写真家/沖縄県出身)

共同代表って何人いてもいいんですよね? 沖縄にゆかりのある有名な皆さ~ん、ぜひとも名乗りを上げていただけませんか? もしくは周りに沖縄を支援する著名な方々がいらしたら「共同代表になってよ~!」と勧めてみてはいかがでしょ?

寄付集めの旗振り役、宣伝・広報担当として大切なんですよ。有名人の一言は広浜千絵の1万回の叫びより影響が大きいから。沖縄県を代表する、たくさんの芸能人の皆さんとか、ないちゃーで沖縄へ移住した宮本亜門さんは? 沖縄に別荘をもっている著名人の方々は?

あ、所属事務所がウルサイのかもね~。欧米では芸能人も政治的な立場や意見を明確にする人が多く見受けられますが、日本はそのへんが難しいようですねぇ。それでも自ら動かなければ何も始まらない。

[21日の追記]
「辺野古基金」は4月9日に設立を発表。5月中旬に’15年度の予算(運営基金や積立金/来年3月末までの寄付目標額)として3億5千万円を計上。この時点で寄付は1億8,500万円を超えており、その7割は県外からだったそうです。
5月20日時点での寄付額は1万8791件、2億5,355万2,928円。「ヘリ基地反対協議会」「沖縄建白書を実現し未来を拓ひらく島ぐるみ会議」の2団体へ支援金を送ることが決定。

[このブログ内の関連記事]

●23日から先行上映、辺野古の今を伝える『戦場ぬ止み(いくさばぬ とぅどぅみ)』。(2015年5月19日付)
http://chie-relish.blog.so-net.ne.jp/2015-05-19

●公開予定の劇場リスト:映画『戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)』(2015年5月21日付)
http://chie-relish.blog.so-net.ne.jp/2015-05-21

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます